中津市民のみなさまへ

 3月19日に大分市の医療機関において新型コロナウイルスへの感染が多数確認されました。
 中津市民のみなさまにとって、厳格な感染予防をしている医療従事者が、なぜ新型コロナ
ウイルスに感染する様な事態が起きるのかと、とても不安に思っておられることと思います。
 それについてご説明させてください。

 まず、医療従事者は、感染リスクが高い場所で長時間の診療を行っています。
 そのため風邪の症状のある方を診察する機会も多く、さらに今後は新型コロナウイルスと
接する機会もふえてくるでしょう。
 
『ウイルスにさらされる機会が多いこと』 それが一つ目の理由です。

 つぎに、新型コロナウイルスに対する免疫をいまのところ誰も持っていません。
 そのため、きちんとした感染予防をしていても完全に防ぐことはできません。
 どんなに手洗いなどをしてもウイルスや細菌をなくすことはできないのです。
 それでも通常のウイルスに感染しないのは、体の免疫力で感染を防いでいるためです。
 医療従事者であっても
『誰も免疫をもたないこと』 それが二つ目の理由です。

 最後に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防が難しい理由は、
 『
感染しても症状がでないことがある』 からです。
 そのため、医療従事者は気がつかないうちに、ほかの人に感染させてしまうことがあります。
 
 これらの理由から、通常よりも厳格な感染予防対策をしていても医療を続けている限り、
感染リスクを避けることはできません。
 新型コロナウイルスがとても手ごわいのは、そのような特徴を持っているからです。

 私たちは未知のウイルスに対して、どのようにすればよいのか。
 それを模索しながら今できることを考え、一生懸命日々の診療に取り組んでいます。
 そのことをどうかご理解ください。

 一方で、新型コロナウイルス感染症について、わかったこともたくさんあります。
 ウイルスの感染力は強いがウイルスの毒性は弱いということです。
 そのため感染をしても症状がでないことがあります。
 また症状が出ても8割の人が、風邪のような症状で、自宅で対処療法をするだけで
治ってしまいます。
 一部の方は肺炎などになることもあります。
 また高齢者や基礎疾患などで免疫力が低下している時には、症状が重くなることがあります。

 そこで、中津市医師会員は一致団結して新型コロナウイルス感染症に取り組み、肺炎になっても、
症状が重くなっても、適切なタイミングで必要な医療を行うことを目指して取り組んでいます。

 ついては、市民の方にお願いがあります。
 これまでみなさまが気をつけていただいているように、
きちんとした手順で医療機関の受診をして下さい。
  
 
風邪のような症状だけで、熱などがない場合は外出せずに自宅で静養してください。
   不安とは思いますが、多くの方がふつうの風邪と同じように自然に治ります。

 2ただし、せきやお熱が続き、「国の示した目安」を満たすときは、一度電話で相談してください。

 3.一方で、肺炎を疑う、強いだるさや息が苦しくなったら、できるだけ早く電話で相談してください。
   相談先は次の通りです。
   ①北部保健所:0979-22-2210(24時間)
   ②中津市役所:0979-22-1170(平日の8:30~17:15)

 4.また、かかりつけや近医を受診される場合、直接受診はせずに、診療時間内に、必ず電話をかけてから
   受診をしてください。
   いつもより多くの方が受診されると思われます。また症状が重い時は検査が必要です。
   スタッフの体制もありますので、診療時間内での受診をお願いします。

 
このようにして中津市医師会は、みなさまの健康と生命を守る取り組みを行っていきます。
 すべての市民の方に対する適切な医療を行うため、どうかご協力のほどをお願い申し上げます。

 なお、先日、デマによるトイレットペーパーの買い占めなどが発生し、残念ながら中津市内のスーパーの
店頭からも商品がなくなりました。
 同じようなことが地域の医療で起これば、たちまち立ち行かなくなります。
 
医療の受診する際の適切な手順を守っていただきますようにお願い致します。

 
また、新型コロナウイルス感染症の医療に従事した関係者やその家族に対して、周囲の方から不適切な
発言や対応がされるなど、残念なことも起こっています。
 中津市医師会会員は、「チームなかつ」を合言葉に、みなさまと共に、すべての市民を守るために
取り組んでいく所存です。
 ご理解とご協力のほどをお願い申しあげます。

                                     令和2年3月23日(月)
                                     中津市医師会 会員一同